2017/09/08

FILMLESS CINEMA「湖上の旋律」兵庫県篠山 colissimo / rizm


FILMLESS CINEMAはじまりました。

そもそもこのFILMLESS CINEMAという企画、色々設定を盛り込みすぎで、自分たちもどこから説明したらいいやら、パニックになる始末…。すいません。


そこで、自分たちも説明がしやすいよう、あらためて今回の企画の概要をまとめてみました。



そもそも『FILMLESS CINEMA』とは、僕たちrepairが考えた「架空の映画館」の名前です。この映画館は、「本編のない映画館」をコンセプトにしていて、ポスターやシナリオ、あらすじやサウンドトラックなど、映画の断片だけを取り扱う、一風変わった映画館です。



人は視覚や聴覚、あるいは嗅覚から得た情報は脳の海馬を通り、様々な自己の記憶を元に、脳内で映像化されると言われています。私たちも映画を見る時、予告編やキャッチコピー、あらすじなどを観てストーリーを想像し、面白そうだなと思い、本編を鑑賞しています。この企画展では、そんな人の「想像力」を刺激することを目的としています。



会場は、colissimoとrizm。



rizmでは、会場を映画館に見立て、架空の映画のポスターを展示。舞台上には、映画のワンシーンを思わせるような舞台美術を展示しております。そして今回は、本編のない予告編が登場。舞台美術と合わせてご鑑賞いただけます。
※こちらの作品は、舞台美術が「江崎 武志」、予告編と映像のインスタレーションは「青木 香」でお届けします。



colissimoでは、映画館から「湖上の旋律」という架空の映画を取り出し、私たちrepaiによる、断片的なストーリーの絵を展示しています。さらに9月24日(日)には、この「湖上の旋律」をイメージした演奏会を、rizmのステージで開催します。



この企画展で展示している全ての作品は、あえて多くを語らず、余白をとっています。その余白の部分にあなたの想像を当てはめ、あなただけの映画の続きを作っていただけたら幸いです。



あなたなら、どんな映画を想像しますか?



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


絵と音と言葉のユニット 【repair】の企画展 

FILMLESS CINEMA
【 湖上の旋律 】

FILMLESS CINEMAとは、2015年よりスタートした絵と音と言葉のユニット【repair】の企画。架空の映画館「FILMLESS CINEMA」を舞台に、本編のない(フィルム・レス)映画の断片を展示、表現。repairの絵と音と言葉での表現に加え、様々な作家を招き1つの映画を作ります。

今回FILMLESS CINEMAで上映する映画は「 湖上の旋律 (1928 ロシア) 」。 
2つの会場でお楽しみ頂けます。
colissimoでは絵と言葉をメインに、rizmでは映画のワンシーンより飛び出した世界を江崎武志(木鳥works)、青木 香、repairで再現します。また最終日の24日rizmで開催するrepairの演奏会はこの映画のセットの中でお届けします。ぜひ 架空続きの世界、2会場併せてお楽しみください!



colissimo / rizm 同時開催
2017年9月2日(土) - 9月24日(日)
11:30ー18:00 (土・日のみ営業)

rizm開放日:9/2,3,9,10,16,17,23
※平日観覧のご希望を頂きましたので、12日(火)、13日(水)希望時間に開ける事になりました!
もし同日にご希望される方はお手数ですが、下記メールにご連絡ください。

 rizmでの展示観覧予約メール→repair.piano@gmail.com
 

参加作家:repair 
               江崎武志(木鳥works)
     青木 香

____________________________________________________


【 repair 演奏会 】
映画「湖上の旋律」から飛び出したワンシーンの空間での演奏会をお楽しみください!

9月24日(日)
rizm
open 14:00
start  15:00
ticket 2500yen

ご予約はメール repair.piano@gmail.com まで
件名を『repair演奏会』として、お名前/人数/電話番号をご明記ください。
こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

______________________________________________________________________

colissimo(コリシモ)
〒669-2133
兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)
079-506-3101

rizm(リズム) (※colissimoより徒歩30秒ほど)
〒669-2133
兵庫県篠山市今田町下小野原7-2(旧米蔵)

※お車でお越しの方へ
パーキング(無料)はcolissimo横のパーキング、もしくは臨時駐車場をご利用ください。
臨時駐車場の場所につきましてはcolissimoサイト[ access ]でご確認ください。
――――――――――――







2017/08/16

北海道での展示と演奏会のお知らせ【札幌・洞爺 同時開催!】

repair exhibition
「 ソシラヌピアノ」


大阪を拠点に活動する絵と音と言葉のユニット repair(リペア)の個展と演奏会。
2017年6月に発表したニューアルバム「sosiranu piano」より、絵と言葉を展示し、
27日はrepair演奏会と題し、アルバム「sosiranu piano」をメインにrepairの音楽をお届けします!

■ 2017年8月17日(木) ー 8月28日(月)

場所:toita(トイタ)
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町85-2
(バス:洞爺 水の駅 下車すぐ)
10:00 - 16:00
定休日:火・水

在廊日:26.27.28

■ repair演奏会
8月27日(日)
場所 : ラムヤート(toita横)
open : 18:30
start : 19:00
ticket : 2000yen

ご予約はtoita.toya@gmail.comまで
件名を『repair演奏会』として、お名前/人数/電話番号をご明記ください。
こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

toita instagram→toita.toya

※同時開催!札幌の 喫茶つばらつばら にてrepair日下明の個展開催!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Akira kusaka exhibition
「はかりきれない世界の単位」展



2017年6月に刊行された書籍「はかりきれない世界の単位」(創元社)のイラストを担当した日下明の作品展。
書籍の絵や、その他の作品、そして書籍には実際に存在する単位が紹介されていますが、repairの考える「架空」の単位も何点か展示しようと思います。
※書籍の販売も行います。


■ 2017年8月17日(木) ー 8月28日(月)

場所:喫茶 つばらつばら
札幌市中央区南1条西13丁目三誠ビル1階
011-272-0023
13:00 - 23:00
(※日曜13:00-22:00)
定休日:火
在廊日:24.25
※喫茶営業しております、ワンオーダーのご協力をお願いいたします。

喫茶つばらつばら→http://tubara2.exblog.jp/


※同時開催!洞爺のtoitaにてrepairの個展と演奏会 開催!

2017/08/07

FILMLESS CINEMA【 湖上の旋律 】兵庫県 colissimo / rizm


今回上映の映画は1928年ロシア映画「湖上の旋律」。死期が迫るある音楽家の系譜を辿る物語。今の世界の不在のために彼らが遺した一節の音楽たちとは…
架空続きの世界をお楽しみ下さい。
演奏会は9/24です!

==================

絵と音と言葉のユニット 【repair】の企画展
FILMLESS CINEMA
【 湖上の旋律 】
colissimo / rizm 同時開催
2017年9月2日(土) - 9月24日(日)
11:30ー18:00 (土・日営業)

妄想の人々は、あの時何を思い、何を求め、その映画を描いたのだろうか。「FILMLESS CINEMA」とは、そんな想像も膨らませながら、映画の断片を展示する、絵と音と言葉のユニット「repair」の企画です。架空の映画館「FILMLESS CINEMA」を舞台に、本編のない(フィルム・レス)映画の断片を展示、表現。repairの絵と音と言葉での表現に加え、様々な作家を招き1本の映画を作ります。

今回FILMLESS CINEMAで上映する映画は「 湖上の旋律 (1928 ロシア) 」。colissimoとrizm、2つの会場でお楽しみ頂けます。
colissimoでは絵と言葉をメインに、rizmでは映画のワンシーンより飛び出した世界を江崎武志(木鳥works)、青木 香、repairで再現します。また最終日の24日、rizmで開催するrepairの演奏会はこの映画のセットの中でお届けします。かつて上映されていたのか、いなかったのか定かではない映画の記憶。架空続きの世界、2会場併せてお楽しみください!

rizm開放日:9/2,3,23
※rizmでの展示はご予約制となっております。開放日以外でお越しの方は恐れ入りますが下記メールにご連絡ください。また、平日ご覧になりたい方はご相談くださいませ。(入場無料です)

rizmでの展示観覧予約メール→ repair.piano@gmail.com

参加作家
repair
江崎武志(木鳥works)
青木 香
==================
【 repair 演奏会 】
映画「湖上の旋律」から飛び出したワンシーンの空間での演奏会をお楽しみください!
9月24日(日)
at rizm
open 14:00
start 15:00
ticket 2500yen
ご予約はメール repair.piano@gmail.com まで
件名を『repair演奏会』として、お名前/人数/電話番号をご明記ください。
こちらからの返信を持ってご予約完了となります。
もしくはcolissimoイベントサイト http://colissimo.jp/journal/event/ よりお申し込みください。
==================
colissimo(コリシモ)
@colissimo_
〒669-2133
兵庫県篠山市今田町下小野原3-7(旧今田郵便局)
079-506-3101

rizm(リズム) (※colissimoより徒歩30秒ほど)
〒669-2133
兵庫県篠山市今田町下小野原7-2(旧米蔵)
※お車でお越しの方へ

展示見学やカフェご利用の際は、colissimo横または臨時駐車場。
ライブにお越しの際は、かならず臨時駐車場をご利用ください。
臨時駐車場の場所につきましてはcolissimoサイト[ access ]でご確認ください。
==================
(c) Akira Kusaka

2017/08/02

次回FILMLESS CINEMAのお知らせ

#filmlesscinema のお知らせ

2015年秋から様々な様式で開催してきた架空の映画館「FILMLESS CINEMA 」
2017年は9月に開催します!
場所は兵庫県篠山にあるcolissimo(コリシモ)とすぐお隣のrizm(リズム)で展示と演奏会をします。
旧郵便局のcolissimo、元米蔵のrizm。
今回も空間まるごとお楽しみ頂けると思います!
詳細は追ってご報告します。
みなさまのご来館お待ちしておりますっ!
---------------

「FILMLESS CINEMA 」
colissimo / rizm
2017.9.2 - 9.24 ※土日のみ
11:30 - 18:00
■演奏会は9.24(日曜日)
open 14:00
start 15:00-
Ticket 2500yen

------------------

※写真は2016年10月に星ヶ丘ソーイングギャラリーで行ったFILMLESSCINEMA の模様です。

2017/07/06

演奏会「木々のコラパルテ」(大阪)



『木々のコラパルテ』

2017.7.8 sat

場所 大阪 南森町 雲州堂

〒530-0046 大阪市北区菅原町7-2

open 18:30 / start 19:30

予約¥2,500 / 当日¥2,800 共に+1D ¥500-別

出演 / トウヤマタケオ・repair

舞台装飾 / kfleurs


−−−ご予約、お問い合せは雲州堂まで−−−.

◆メールでご予約
info@iori-unshudo.com

件名を『木々のコラパルテ予約』として、お名前/人数/電話番号をご明記ください。こちらからの返信を持ってご予約完了となります。

◆お電話
06-6361-3903(雲州堂)
受付10:30 ~ 12:00 / 14:00 ~ 18:00
※月曜定休


「木々のコラパルテ」と題した音楽会。
「コラパルテ」とは音楽用語で、「伴奏は主旋律に従って」という意味。つまり「ユニゾン」のこと。
昔の学問としての「音楽(ムジカ)」は、私たち人間や多種多様な動植物、さらには大地や惑星そのものにも「リズム」が流れているとされていました。
そして、この世界の全ては音楽によって「調和」されているとも考えられていました。
そこでこの音楽会では「植物」と「人」、そして「音」がまるでユニゾンするかのように、空間そのものを楽しんでいただける、調和された音楽会をお届けしたいと思います。
k fleurs の植物で彩られたステージに、トウヤマタケオとrepair の演奏。音楽だけでなく、木々の声にも耳を傾け、すべてが「共鳴」する、初夏の静かな夜をお過ごし下さい。


facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/775678639272058/?ref=46

2017/06/28

限定デザイン版「ソシラヌピアノ」


#ソシラヌピアノ 

今回の展示で終了しました。
ありがとうございました。

予想より早く終了したので、通常盤のデザインを日下さんに早くしてもらわなければっ。とうれしい悲鳴です。

7/8の演奏会「#木々のコラパルテ」に間に合いますように。

そして、これから「ソシラヌピアノ」は巡回します!その巡回先に数枚ではありますが特別版をお取扱い頂いています。

北海道・洞爺 「toita」@toita.toya
(8/17-28 live27 在廊26,27,28)
◆7月下旬よりお取扱い

広島・宮島「タムカイマ」@oyuki_tamukaima
(10/12-29 live28 在廊27,28,29)
◆お取扱い中

どうぞよろしくお願いします。


#2017repair #符音 #fune #piano #trombone #classical #neoclassical#illustration #illust #photoshop #degital #絵と音と言葉のユニット #絵と音と言葉のユニットrepair #北海道 #洞爺 #toita #広島 #宮島 #タムカイマ

2017/06/26

絵と音と言葉のユニット「repair」個展、「ソシラヌピアノ」終了しました。



絵と音と言葉のユニット「repair」個展、「ソシラヌピアノ」終了しました。

今回の個展はrepairのnew album「ソシラヌピアノ」の絵と言葉の展示と100部限定版のCDを販売をさせていただきました。

タイトルの「ソシラヌピアノ」の「ソシラヌ」は「素知らぬ」から来ています。

本来「素知らぬ」という言葉は「素知らぬふりをする」や、「知らんぷりする」「見て見ぬふりする」など、なるべく物事から目を背ける時に使われる事が多く、ちょっとマイナスイメージもあるかなという言葉です。

ですが僕たちはそういった使い方とはまた違うニュアンスで今回のタイトルに使いました。

昔は毎日のように弾いていたピアノ。ある時から急に弾かなくなり、長い間放ったらかしていたのに、昔のように変わらずそこに在り、音を出してくれるピアノ。まるで弾かなかった時間もなかったかのように、素知らぬふりで自分を迎え入れてくれる存在。そんな事をイメージして「ソシラヌピアノ」というタイトルにしました。

また、長い間弾いていなくても、昔弾いた同じ音を弾く事によって、「過去」と「今」を「音」がつなぐ時間旅行をしているようだなと思い、今回のアルバムは「時を旅する」をコンセプトにしました。

会場のgallery 家ieでの個展は3年ぶり。repairの初めての個展の場所でもあり、ここからrepairとしての活動が本格的にスタートした場所でもあります。

展示の内容も、3年前と同じような展示をして、その時に出来た曲を演奏しようと決めていました。同じ場所で同じ曲を演奏する事で、まるで時間を旅するような感覚になるんではないかと…。

なんて、長々と書いてしまいましたが、3年ぶりに同じ場所で個展をして、この3年間で自分たちの作品がどう変わったのか、またこれからどんな作品を作ろうか、色々と見直せるとても良い機会をいただいたと思っています。

まだまだ未熟な僕たちの展示にも、遠方から来て頂いたり、演奏会にも足をお運びいただき、本当にありがとうございました。来て頂いた方も、展示の事を気にして頂いた方も、本当に感謝しています!

そしてgallery 家ieのトヨハラさん。3年前にお声がけいただきてなかったら、また違った感じになっていたと思います。至らない点も多かったのですが、期間中に色々、本当にお世話になりました! というか今後もお願いいたします!!



============

絵と音と言葉のユニット「repair」
solo exhibition.

「ソシラヌピアノ」

2017年6月8日(木) - 25日(日)
gallery ie



2017/05/18

repair exhibition [ソシラヌピアノ] 6/8 - 25


repairの新作アルバムを6/8〜大阪池田のgallery ieで発表します。絵と言葉を展示し、音は11日の演奏会でお届けします。初回限定版デザインのアルバムをご用意してお待ちしておりま〜す。
演奏会のご予約も受付開始しました〜!
どうぞよろしくお願いします〜!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

repair exhibition &
new album release
「ソシラヌピアノ」

2017/6/8 − 6/25

gallery ie
(大阪府池田市菅原町9-11)

http://ieie.petit.cc/

12:00 - 18:00
木 金 土 日
(*11日は演奏会のため16:00までとなります)

在廊日:8、9日、土、日
---------------------

「ソシラヌピアノ演奏会」
6/11(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
TICKET 2500yen(1drink付)
ご予約は mukumuku@w2.dion.ne.jp まで

----------------------

2017/05/06

2017スケジュール

2017 schedule

絵と音と言葉のユニット「repair」は、今年の6月に、New Albumを発表します。そのため、今年の前半は制作期間として、絵を描いたり音楽作ったりしております。

そしてNew Albumの発表として、6月に個展を大阪・池田のgallery ieにて開催させていただきます。
いつもテーマにしている事ですが、「repair」には1曲1曲に物語と絵がついていて、今回の展示もNew Albumの音源はもちろん、それらの絵を中心に展示する予定です。

さらに、日下が50ページにわたり、絵を描き下ろした書籍「はかりきれない世界の単位」も6月に創元社より出版予定で、こちらの本もこの個展で扱わせていただく予定です。

6月を皮切りに、今年はあちこちに旅する予定ですので、せっかくなので、今年のスケジュールを掲載しておきたいと思います。
きちんとしないと、色々間に合わなくてあたふたするよ!って自分への戒めのためでもあります。
よかったらスケジュールをみていただき、それぞれのお近くの方、ぜひ遊びに来てください!





◼︎6月 大阪池田gallery ieにて repair個展 「ソシラヌピアノ」(6/8-6/25 live:6/11)
◼︎7月 大阪南森町・雲州堂にて 演奏会(7/8)
◼︎8月 北海道 洞爺湖 toitaにて repair個展 「ソシラヌピアノ」(8/17-28 live:8/27)
◼︎8月 北海道 札幌 つばらつばらにて 日下 明 個展 「はかりきれない世界の単位 出版記念展」(8/17-28)
◼︎9月 兵庫・篠山 colissimo & rizm にて repair企画展「FILMLESS CINEMA」(9/2-10/1 土日のみ live:日付未定)
◼︎10月 広島・宮島 タムカイマにて 絵と音と言葉のユニット「repair」個展 「ソシラヌピアノ」
(10/12-29 live:10/28)

◼︎11月 東京・手紙舎にて 日下明作品展

◼︎12月 佐賀・ritmusにて カージー & 日下 明 二人展 「それからの晩餐会」