2017/05/18

repair exhibition [ソシラヌピアノ] 6/8 - 25


repairの新作アルバムを6/8〜大阪池田のgallery ieで発表します。絵と言葉を展示し、音は11日の演奏会でお届けします。初回限定版のアルバムをご用意してお待ちしておりま〜す。
演奏会のご予約も受付開始しました〜!
どうぞよろしくお願いします〜!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

repair exhibition &
new album release
「ソシラヌピアノ」

2017/6/8 − 6/25

gallery ie
(大阪府池田市菅原町9-11)

http://ieie.petit.cc/

12:00 - 18:00
木 金 土 日
(*11日は演奏会のため16:00までとなります)

在廊日:8、9日、土、日
---------------------

「ソシラヌピアノ演奏会」
6/11(日)
OPEN 17:00 / START 17:30
TICKET 2500yen(1drink付)
ご予約は mukumuku@w2.dion.ne.jp まで

----------------------

2017/05/06

2017スケジュール

2017 schedule

絵と音と言葉のユニット「repair」は、今年の6月に、New Albumを発表します。そのため、今年の前半は制作期間として、絵を描いたり音楽作ったりしております。

そしてNew Albumの発表として、6月に個展を大阪・池田のgallery ieにて開催させていただきます。
いつもテーマにしている事ですが、「repair」には1曲1曲に物語と絵がついていて、今回の展示もNew Albumの音源はもちろん、それらの絵を中心に展示する予定です。

さらに、日下が50ページにわたり、絵を描き下ろした書籍「はかりきれない世界の単位」も6月に創元社より出版予定で、こちらの本もこの個展で扱わせていただく予定です。

6月を皮切りに、今年はあちこちに旅する予定ですので、せっかくなので、今年のスケジュールを掲載しておきたいと思います。
きちんとしないと、色々間に合わなくてあたふたするよ!って自分への戒めのためでもあります。
よかったらスケジュールをみていただき、それぞれのお近くの方、ぜひ遊びに来てください!





◼︎6月 大阪池田gallery ieにて repair個展 「ソシラヌピアノ」(6/8-6/25 live:6/11)
◼︎7月 大阪南森町・雲州堂にて 演奏会(7/8)
◼︎8月 北海道 洞爺湖 toitaにて repair個展 「ソシラヌピアノ」(8/17-28 live:8/27)
◼︎8月 北海道 札幌 つばらつばらにて 日下 明 個展 「はかりきれない世界の単位 出版記念展」(8/17-28)
◼︎9月 兵庫・篠山 colissimo & rizm にて repair企画展「FILMLESS CINEMA」(9/2-10/1 土日のみ live:日付未定)
◼︎10月 広島・宮島 タムカイマにて 絵と音と言葉のユニット「repair」個展 「ソシラヌピアノ」(10/12-29 live:10/28)
◼︎12月 佐賀・ritmusにて カージー & 日下 明 二人展 「それからの晩餐会」

2017/02/28

藝術のすみか vol.4




三日間の展覧会「藝術のすみか vol.4」を、3月24日・25日・26日に開催します。

会場は登録有形文化財である豊崎長屋 主屋。築80年を超える、伝統的な日本家屋です。

こういった伝統的な日本家屋を改めて隅々まで観てみると、現代の建築とはまった違った技術があったり、細かいところに細かい装飾があしらわれていたりと、様々なところに魅力が隠れています。
.
また、日本家屋の歴史に根付いた文化として、「床の間」からはじまる、おもてなしがありました。まずは床の間に座り、掛け軸の「書」もしくは「絵画」を鑑賞し、それから主人へあいさつする。例えば、床の間に椿の掛け軸があったならば、お茶菓子は椿餅が出され、花器には椿が活けられていたりと、さりげない空間演出を楽しむという文化。

この展覧会はこういった日本家屋の魅力も作品の一つと捉えています。そのさりげなさに憧れ、現代版の「床の間」からはじまる展覧会をしたいと思いました。
そのため、作品展示も家屋の雰囲気を壊すのではなく、寄り添うように展示しています。

また、日本家屋の特徴なのか、光と陰のコントラストも強く、座った目線でみる風景が素晴らしく思います。ぜひ、座って作品を眺め、静かな時間をお楽しみ頂ければと思います。

今回参加する作家は、黒田武志・木鳥works・ツダモトシ・森綾花・そして僕たちrepairです。参加いただく作家さんの作品も楽しみですが、repairは僕の絵と谷口さんの言葉を展示、さらに25日にはrepairによる小さな演奏会とギャリートークを開催します。

3日間ともに入場無料でお楽しみいただけますので、ぜひお気軽にお越しください。


==================

3日間の展覧会
「藝術のすみか」vol.4

【日時】
3月24日・25日・26日
12:00〜18:00

【会場】
藤崎長屋 主屋

【演奏会&ギャラリートーク】
3月25日
15:00〜 start

※入場無料

【参加作家】
黒田武志
木鳥works
ツダモトシ
森綾花
repair



2016/09/25

group exhibition [ FILMLESS CINEMA ]





絵と音と言葉のユニットrepair企画
group exhibition [ FILMLESS CINEMA ]

2016.10.5 sat - 10.16 sun
at SEWING GALLERY

open / 12:00 - 18:00(月火休み、最終日17 時まで)
※10/9(sun) はlive concert のみの営業

■ 入館料 500yen
※会期中何度でもご入館頂けるフリーチケットです)

--------------------

【 repair live concert 】

2016.10.9(sun)
open 15:00 / start 16:00 / close 18:00

ticket 3,000yen(1dr付)
※会期中何度でもご入館頂けるフリーチケット付きです

ご予約はこちら
repair.tb@gmail.com


お名前、人数、連絡先をご記入の上、メールにてお申込みください。お申込みは先着順にて承り、満席になり次第キャンセル待ちとさせていただきます。


--------------------

【 参加作家 】
黒田武志
江崎武志(木鳥WORKS)
ka-ji-
repair
星ヶ丘洋裁学校の生徒5名

::::::::::::::::::::::::::::::::

妄想の人々は、あの時何を思い、何を求め、その映画を描いたのだろうか。「FILMLESS CINEMA」とは、そんな想像も膨らませながら、映画の断片を展示する、絵と音と言葉のユニット「repair」の企画展です。

昨年の秋から始まったこの企画は、展覧会だったり、演奏会だったりと、その場所ならではの形で発表してきました

2016 年のフィナーレを飾る今回のFILMLESS CINEMA は、黒田武志、江崎武志、ka-ji-、repair の4 組によるグループ展として大阪・枚方にある、星ヶ丘洋裁学校・校舎内にある「ソーイングギャラリー」にて開催します。

4 組の作家が構成した空間に、「架空の映画」をテーマに創られたポスターやシナリオ、サウンドトラックなどを展示。さらに、空想上のものだった映画館が形となり登場します。また、ここならではの企画として、星ヶ丘洋裁学校の生徒5 名にも参加していただき、架空の映画の衣装やアクセサリー等を製作・展示していただきます。「映像」以外のもので映画を「想像」し、頭の中で上映していただければ幸いです。

10/9には、この特別な空間で、絵と音と言葉のユニットrepairの演奏会も行います。(※会期中何度でもご入館頂けるフリーチケット付きです。)

かつて上映されていたのか、いなかったのか定かではない映画の記憶。空想と現実が入り乱れるなんとも不思議な感覚をぜひお楽しみください。



2016/08/17

FILMLESS CINEMA [repair] Live concert 『揺り椅子の丘で眠る声』






【FILMLESS CINEMA開催のお知らせ】

FILMLESS CINEMA [repair] Live concert
『揺り椅子の丘で眠る声』

-星の数だけ鍵盤を並べ、黒の森へと思いを綴る-

映画のように作品を楽しんでもらうということをコンセプトに、フィルム(映像)はなくても、絵や言葉、音楽が観客の想像を掻き立て、それぞれの頭の中でストーリーが展開していくための断片を展示する企画「FILMLESS CINEMA」。

次回は神戸ポートアイランドにあるバンドー神戸青少年科学館内のプラネタリウムにて開催します。

本公演の架空の映画タイトルは「揺り椅子の丘で眠る声」。「眠り」をテーマとした音楽と物語、repairのトロンボーンでイラストレーターでもある、日下 明の絵をドーム全天に投映します。「プラネタリウム」の空間ならではのrepairの世界。星空と、眠りを誘う絵と音楽と言葉。
夢うつつでお楽しみください。

ご予約はお電話にてお願いします。
078-302-5177

詳しくはバンドー神戸青少年科学館のHPをご確認ください。
http://kobe-kagakukan.com/yuriisu/

illustration and graphic design by Akira Kusaka




::::::::::::::::::::::::

FILMLESS CINEMA [repair] Live concert
『揺り椅子の丘で眠る声』

◆開催日時
9月17日(土)
18:30~19:30(受付開始・開場18:00)

◆定 員
230人(先着順)

◆対 象
小学生以上

◆参加費
1000円(手帳各種・のびのびパスポート等は使えません)

◆申込方法
6月30日(木)10:00~電話予約開始 TEL:078-302-5177

◆出演:repair (リペア)
絵と音と言葉のユニット。
クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。



2016/05/25

「 藝術のすみかvol.3 」at 大阪・豊崎長屋 主屋 2016.5.27-5.29


絵と音と言葉のユニット『repair』が企画する展覧会『藝術のすみか』vol.3を大阪・梅田のほど近くの登録有形文化財『豊崎長屋』にて3日間開催します。

3回目となる藝術のすみかは僕らrepairを含め、黒田武志さん、木鳥worksさん、渡部真由美さん、森綾花さん、計5組でお届けします。

有形文化財の豊崎長屋 主屋は築80年以上の光と陰のコントラストが魅力的な純日本家屋。こうした昔の家屋は床の間の文化というものがありました。

例えば、椿が綺麗な季節の時は掛け軸を椿の絵にして、客間には椿を活け、そして椿のお茶を出すなど、敷居をまたぐところから藝術を楽しむ文化があったそうです。昔の日本は、家そのものを藝術品として楽しまれていたようですね。

『藝術のすみか』では、その日本家屋が持つ魅力を伝えることも目的としています。家屋を芸術品の一つとして捉え、その場所を作り変えるのではなく、寄り添うように作品を展示しています。

28日には、repairによる演奏会とギャラリートークも行います。演奏会、ギャラリートークを含め、3日間全て入場無料ですので、この機会にどうぞお気軽にお越しください。

---------------------

3日間の展覧会「藝術のすみか」vol.3

2016.5.27(fri)-29(sun)
12:00-18:00
大阪 有形文化財 豊崎長屋 主屋

住所 〒531-0072 大阪市北区豊崎1-1-3

*28日15:00〜 参加作家によるギャラリートークとrepairによる小さな演奏会

*入場無料

主催 : 大阪市立大学都市研究プラザ豊崎プラザ
企画 : 絵と音と言葉のユニット『repair』
flyer design : 日下明 (repair)

[出展作家]
・黒田武志 / http://sandscape.biz/
・木鳥works / https://www.facebook.com/3kotori
・渡部真由美 / http://wtnbmym.wix.com/watanabemayumi
・森綾花 / http://souvenirforet.web.fc2.com/
・repair / http://repair-trom.blogspot.jp/

2016/05/20

FILMLESS CINEMA [ ことばの舟着き場 ] at 小池加工所



様々な作品を、映画のように楽しむことをコンセプトとした、絵と音と言葉のユニット『repair』の企画『FILMLESS CINEMA』。次回は6月19日に、来年開港150 年を迎える神戸の材木の町にて開催いたします。

今回の架空の映画は「ことばの舟着き場」というタイトル。「ことばの舟着き場」より飛び出した世界をお届けいたします。

会場となる場所は2 カ所あり、現役で稼働中の製材所「小池加工所」では、repair による生演奏と、黒田武志、江崎武志、ka-ji- によるインスタレーションを1 日限定でお送り致します。

そしてもう一カ所は小池加工所から歩いて15 分程の場所にある北欧家具のお店「北の椅子と」のカフェスペースにて「ことばの舟着き場」の関連作品を展示致します。

材木の町とよばれるこの辺りは町自体に物語があるようで、古い倉庫や製材所が並び、材木を運ぶ運河や、1 日2 本しか電車がこない駅があったりと、町全体がとても魅力的で、周辺の散策もおすすめです。

また、19 日の演奏会では、小池加工所から5 分ほどの場所にある、スペシャルティコーヒーといわれる高品質コーヒー豆を専門に扱う「マツモトコーヒー」が、厳選したコーヒー豆をお持ちします。こちらもあわせてどうぞ。

映像のない FILMLESS CINEMA。色んな角度から「映画」というものを楽しんで頂ければ幸いです。心よりお待ちしております。

ご予約は下記メールアドレスからお願いいたします。
repair.tb@gmail.com

—————

【FILMLESS CINEMA】

「 ことばの舟着き場 」

2016年6月19日(日)

会場:小池加工所
〒652-0896 兵庫県神戸市兵庫区須佐野通2丁目1-23.
専用駐車場はございませんので近隣のパーキングをご利用くださいませ。.

OPEN 15:30-
START 16:30
TICKET 2500YEN

予約 repair.tb@gmail.com

お名前、人数、連絡先(携帯番号)をご記入の上、メールまたはお電話でお申込みください。
お申込みは先着順にて承り、満席になり次第キャンセル待ちとさせていただきます。
※小池加工所へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願い致します.

【参加作家】
repair
空間:黒田武志
江崎武志(木鳥WORKS)
ka-ji-

————

【同時開催】

exhibition「ことばの舟着き場」at 北の椅子と

2016年6月2日(木)—26日(日)

※水曜、土曜定休
11:00-18:00
※ラストオーダー16:00
(Lunch set は14:00ラストオーダー)
※カフェスペースでの展示となりますので、お一人様1オーダーでお願い致します。.

北の椅子と
神戸市兵庫区材木町1-3
TEL 078-203-4251

【協力】ウズラボ
〒652-0896 兵庫県神戸市兵庫区 須佐野通1-2-9 102

-----------------------------------

■facebookでも情報をご覧頂けます。

[ FILM LESS CINEMA Facebook page ] 

[ repair official facebook page ]